仙台市若林区の診療所  医療法人社団太陽会 仙台在宅支援たいようクリニック 【訪問診療・往診・予防接種】
ホーム > 第43話 花嫁修業?



 第43話 花嫁修業?


投稿:院長

老人介護施設には、男性職員の他にも大勢の女性介護士さんが活躍されています。

 

入所者の普段の生活にやさしく付き添い、レクレーションを企画し、ある施設では白髪染めまでやってくれます!

 

以下は、ある老人介護施設でのやり取りです。

 

私「若い女性が介護施設で働くことって、花嫁修業にもなるんじゃないかと思うよ。だって、ケアを通して人に対して思いやりの気持ちが生まれるし、普段、食事やデザートを作ったり、誕生日に手作りのケーキを作ったり、秋に芋煮会の鍋を作ったりすると、料理も得意になるでしょ。男性にしてみたら、こんな女性を嫁にもらったら幸せだよね」

 

ある介護施設の女性スタッフ「そうですよね!そうやって私は今の旦那さんと職場結婚したんです!」

 

私「えっ!旦那さんはきっとしっかり見ていたんだね。それとも付き合ってほしいオーラをたくさん出していたのかな?」

 

ある介護施設の女性スタッフ(照れながら)「ええと、その両方ですかね」

 

ということで、今日は幸せいっぱいオーラをたくさんもらってきました。


人の幸せというのは、「人からどれだけ愛情を受けているか」よりも、思いやりの気持ちを持って、「人に対してどれだけ愛情を注いでいるのか」で決まってくるのかもしれませんね。

 

※私の考える花嫁修業というのは、かなり個人的で、必ずしも今の時代に合っていないのかもしれませんが、どうぞご容赦を・・・。





2019年3月11日(月)
<< 第42話 ミステリー
2019.3.8
第44話 業務改善 >>
2019.3.14



はじめのページに戻る



医療法人社団太陽会 仙台在宅支援たいようクリニック
〒984-0037 宮城県仙台市若林区蒲町30-3
022-355-2533

Copyright (c) Sendai Home-care Support Clinic All Rights Reserved.
【101#FFFBF7#FFCC99#FF9933