仙台市若林区の診療所  医療法人社団太陽会 仙台在宅支援たいようクリニック 【訪問診療・往診・予防接種】
ホーム > 第184話 ありのままの自分


 第184話 ありのままの自分
投稿:院長

病気を克服するためには、絶対にあきらめない強い意志を持つことが必要です。

 

しかし、医学がどんなに発達したとしても、最も優れた治療を受けたとしても思い通りの結果にならないことがあります。

 

特に、まだやるべきことがある、まだやりたいことがある場合、現状を受け入れられずに人は深く悩みます。

 

今まで、子供たちにとって強くて逞しい父であった場合はどうでしょう?

 

「子供たちにとっていつまでも強い父であり続けたい」

「弱い自分の姿を子供たちに見られたくない」

 

もしかしたら、そういう思いが、本音で語り合うことも、一番必要としている家族の力を得ることも妨げているかもしれません。

 

私たちは、人間である以上、いつか弱っていく自分と対峙する勇気が必要なのです。

弱いありのままの自分を、人にさらけ出す勇気が必要なのです。

そして、素直に自分の気持ちを伝えてみましょう。

 

たとえ、ありのままの自分をさらけ出したとしても、人としての尊厳や、今まで築いてきた父としての輝きが何一つ色あせることはありません。

 

これまで自分が歩んできた人生を振り返った時、自分が生きてきた意味を見出し、心穏やかに過ごす力を与えてくれるに違いありません。


2020年9月1日(火)

<< 第183話 待つということ
2020.8.28
第185話 お茶の心 >>
2020.9.6



はじめのページに戻る



医療法人社団太陽会 仙台在宅支援たいようクリニック
〒984-0037 宮城県仙台市若林区蒲町30-3
022-355-2533

Copyright (c) Sendai Home-care Support Clinic All Rights Reserved.