仙台市若林区の診療所  医療法人社団太陽会 仙台在宅支援たいようクリニック 【訪問診療・往診・予防接種】
ホーム > 第115話 心境の変化


 第115話 心境の変化
投稿:院長

誰の人生にも、大切な人との別れは必ず訪れます。

 

そして、その悲しみや喪失感からどう向き合い、立ち直り、乗り越えていくのか、人生のテーマの一つかもしれません。

 

前回、「奇跡とも言える父との縁に感謝し、父が大切にしていた心を受け継いでいくことで、この悲しみから立ち直ろうと思います」と記しました。

 

父が亡くなってから1週間が経過し、自分自身の心境の変化について書きたいと思います。

 

亡くなった直後は、喪失感や、もっと何かやってあげられることがあったのではないか?という思いが尽きなかったのですが、その後、私の心境に変化が生じてきました。

 

亡くなる瞬間まで、父らしく精いっぱい生きた

最期は苦しまずに、私たちとお別れの言葉を交わすことができた

残された私たちは、父とのたくさんの思い出を共有することができた

残された私たちは、父の大切にしている心を受け継ぐことができた

父にとって最愛の母が、父のために悔いなく介護をやりきることができた

 

もちろん、全くやり残したことがなかった、悔いがなかったというわけではありません。


しかし、父の死を悲しむのではなく、父の今までの人生を肯定的に考えることで、次第に前を向いて生きていく力が生まれてきています。

 

今回、父との別れを経験し、人にはそれぞれの人生があり、家族があることを強く意識する貴重な機会になりました。

 

この貴重な機会を無駄にしないよう、「その人らしく生きる」とはどんなことなのか、想いを巡らせながら生きていこうと思います。


2019年11月16日(土)

<< 第114話 死を乗り越える
2019.11.12
第116話 どっちか迷ったら・・・ >>
2019.11.19



はじめのページに戻る



医療法人社団太陽会 仙台在宅支援たいようクリニック
〒984-0037 宮城県仙台市若林区蒲町30-3
022-355-2533

Copyright (c) Sendai Home-care Support Clinic All Rights Reserved.