仙台市若林区の診療所  医療法人社団太陽会 仙台在宅支援たいようクリニック 【訪問診療・往診・予防接種】
ホーム > 第93話 無償のサービス



 第93話 無償のサービス


投稿:院長

医療や介護業務は、報酬に結びつくサービスと、報酬に結びつかないサービスに分かれます。

 

報酬に結びつくサービスとは、医療や介護処置に点数が定められ、費用として請求できるサービスのことを指します。

 

そして、そのすべてを合わせたものが医療機関や介護施設の収入になります。

 

したがって、医療介護従事者の中には、たとえ必要と考えられることであったとしても、算定に結びつかないサービスを行うことに消極的になったりすることがあるのは事実です。

 

しかし、私は、報酬に結びつかない無償のサービスにこそ、思いやりを伝えることができるのではないかと考えています。

 

そして、ちょっとしたその積み重ねは、大きな信頼につながります。

 

その中でも、私が日常的に行っている無償サービスに足の爪切りがあります。

 

高齢者では、足の爪が変形したり、身体が不自由なために、自分の足の爪を切ることができない方が数多くいらっしゃいます。

 

そんな患者さんのために、爪切り用のニッパーを使って診察中に爪切りを行うのです。

 

足の爪切りを行うと、患者さんやご家族にはとても喜んでもらうことができ、その笑顔を見るために励んでいると言ってもよいでしょう。

 

しかし問題は、切った爪がどこに飛んでいくのか全く予測がつかないことです(笑)。だから、爪を切っている間は、絶対に口を開けてはいけません。

 

患者さんの爪の形に合わせて丁寧に切り揃えてから、「爪が伸びてきたらまた切りますね」と約束して診察を終了します。

 

「爪切りげんまん嘘ついたら・・・・」

 

針を千本飲むことにならないように、飛んできた爪を飲むことにならないように、これからも続けていきたいと思います。



2019年8月23日(金)
<< 第92話 高校野球の楽しみ方
2019.8.19
第94話 決断を下す時 >>
2019.8.27



はじめのページに戻る



医療法人社団太陽会 仙台在宅支援たいようクリニック
〒984-0037 宮城県仙台市若林区蒲町30-3
022-355-2533

Copyright (c) Sendai Home-care Support Clinic All Rights Reserved.
【101#FFFBF7#FFCC99#FF9933